So-net無料ブログ作成

vodafone ie プリペイドSIM再購入 [スマートフォン]

今年もEU方面に行く計画があり、再度vodafone ie プリペイドSIMを利用したかったのですが、vodafone IE My Pageにログインできなくなっておりました。

有効期限の6ヶ月以内に一度もTopUpしないと非アクティブ(休眠)になり、さらに1年経過で廃止になる事は、情報収集した時点でわかっていたことですが普段使わないので、すっかり失念していました。

MyPageにログインしなくてもTopUpできる方法などを調べて、あれこれトライしましたが無理でした。
最終的には「有効な電話番号で無い」旨のメッセージが表示され、既に非アクティブから廃止へ移行してしまった状況なので、あきらめてebayで、昨年と同じ業者の方から購入しました。

DSC03036.JPG

今回は妻も海外版XPERIA X(F5122)なので、SIMは2枚購入しました。
昨年はAirMailで10日で届いたのですが、今回3週間程度かかりました。

そして少し感動したのが、前回とは違うSIMカードの方式です。
写真のようにnanoSIM、microSIM、SIMの各サイズ毎に切込みがある方式になっております。
この方式なら、よくあるサイズ注文ミスもありえません。

nanoSIMと注文したのに、microSIMが送られて来て失敗覚悟でSIMカッターでカットした方の武勇伝的ブログを時々見かけます。
DSC03037.JPG

今回、vodafone ieのエリア情報を調べていて気づきましたが、何時の間にか、日本もred romingの対象エリアになっていたようです。(※1日4.99ユーロ)
日本では、Softbankの回線を利用してローミングしている模様です。

実際に自宅(日本)でスマートフォンにSIMを装着した時、vodafoneからSMSが送信されてきました。
期限切れのSIMだったので、非アクティブのメッセージの返信が返ってきたのですが、Vodafone ieのページにも接続は可能でした。

Vodafone IEが非アクティブ(休眠)にしない為に、今後の対策として半年以内に一日程度、日本国内で利用してみるのも良いかもしれません。

もちろん接続してしまうと、1日4.99ユーロかかりますが、毎年海外に行くなら、維持費と割り切ることにします。それでも、国内キャリアの海外パケットオプションよりは安いですから。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

Sony XPERIA X Dual (..iPhone7 購入 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます